1000人ルエダへの想い

What is ルエダ?

ルエダとは、キューバ発祥で、ペアが軸になって踊るコミニュケーションダンスです。

本イベント「風のルエダまつり」では1000人のルエダで繋がることに挑戦します!

「風のルエダまつり」に向けて 〜 実行委員長 塚原祥子より 〜

1.目的
風のルエダまつり
人々が新型コロナウィルス蔓延という今まで経験したことのない不安に落ち入り、様々な問題がある中、何か楽しいことを福岡から発信できないかと思い企画しました。

 

子供から年配の方まで3世代が繋がる文化は盆踊りのように昔からあったものです。
最近ではあまりみかけることのない光景ですが、今こそ輪になって踊る時!みんなで熱くなれることをやることが何か突破口になるのではと思いました。

 

また、世界平和を願う活動として、平和台があった福岡の歴史的意味のある舞鶴公園鴻臚館跡地で開催するということは大きな一歩となると考えます。

 

また和の心、文化、地域の魅力を世界に発信したいと思います。福岡からはじまる1000人の平和の祈りが世界に届きますように。

 

 

2.きっかけ

 

ルエダとは、キューバ発祥でペアが輪になって踊るコミュニケーションダンスです。

 

22年前に初めて訪れたキューバで、人と街のエネルギーに衝撃を受け人生観が変わりました。帰国後、日本に元気を取り戻すべく、ダンスでコミュニケーションする文化を広げたいと22年間活動を続けてきました。

 

毎年キューバに渡りダンスを学び、2019年には国際音楽祭でパフォーマンスさせていただいたり、日本の盆踊りと現地のダンスのコラボなどもさせていただき、福岡での活動の様子も紹介させていただきました。

 

昔から盆踊りも輪になって踊りご先祖様に感謝し繋がってきました。
スポーツで円陣を組むのも気持ちを一つにお互いのエネルギーを高めるためだと考えています。

 

日本の和の文化とキューバ(ラテン)から学んだコミュニケーションスタイルを融合して社会貢献ができたらと考えるようになりました。

 

「誰も置き去りにしない」というSDGsのスローガンのように令和の時代に相応しく、和の精神で輪になって踊る「ルエダ」というコミュニケーションツールを用い、パートナーシップを身に付け、世の中を明るく元気にして、地域活性化やSDGsの活動に貢献していくことを目指します。

 

 

3.社会貢献について

 

さらにこの活動を通して高齢者の健康寿命をのばし、自閉症、認知症などの改善にも貢献が期待できます。少子高齢化にも役立つと感じています。

 

(参考文献)
「ペアダンスムーブメントセラピーの心理的および神経整理学的効果にかんする研究/石川裕子(筑波大学大学院人間総合科学研究科)」「身体接触による心の癒し、心と体の不思議な関係/山口創(桜美林大学リベラルアーツ学科)」

 

 

4.これから

 

毎年恒例にし、令和日本の文化を世界に発信する祭典としても拡大することを目指します。
体験型のイベントとして日本各地、世界からルエダ愛好家集まり、盆踊りとルエダのコラボ、伝統文化を体験できるイベントになることを目指しています。

 

ファミリア無限の平和鳩

 

「風のルエダまつり」実行委員長 Familia Academy/Familia del Casino 主宰 塚原祥子

page top